杉並区下井草 江戸流行婦凛(とうきょうはやりぷりん) 「江戸流行婦凛」

商品名江戸流行婦凛
購入場所杉並区下井草 江戸流行婦凛工房
購入日2019年6月
内容量・価格プレーン3個入 1,890円(税込)〜
賞味期限製造日より7日間

杉並区下井草 江戸流行婦凛(とうきょうはやりぷりん) お店紹介

今回ご紹介する東京土産は、完全受注生産の手作りプリン「江戸流行婦凛」です。

お店の方からご連絡をいただき、こだわりのプリンが作られている工房にお邪魔してまいりました!

江戸流行婦凛 工場

工房は西武新宿線の下井草駅から徒歩で3分ほど。「杉並下井草郵便局」のすぐ隣のビルの2Fにあり、新鮮な材料を使用したプリンが毎日作られています。

お店の代表であるお二人が製造から受注、発送まで全てをこなしているそうですよ!

江戸流行婦凛 工房

工房にはプリン製造用のオーブンがあり、その日に発送する分をお二人で一つ一つ丁寧に作り上げています。

基本は通販での販売だそうですが、事前に予約をすれば工房に直接取りに行くことも可能ということです。

直接受け取りで来店し、手土産としてそのまま先方に持っていく法人の方も多いのだそう。

※通販の場合はこちらから購入することができます!

「江戸流行婦凛」おすすめのお土産「江戸流行婦凛」

江戸流行婦凛 プレーン

「江戸流行婦凛」は、「和装の場でも映えるように」と、和風のロゴや四角い形の容器を採用。

四角い形の容器は見た目の良さだけでなく、隅々までプリンを味わってほしい、との思いが込められています。

江戸流行婦凛 スプーン

スプーンは四角い容器でも食べやすい、ヘラのような特別な形。

細かい気遣いが嬉しいですね!

江戸流行婦凛 2層のプリン

フタを開けると、2層になったプリンが登場します!

じっくり低温で蒸し焼きにされたプリンは、上はとろりとしたクリームのような舌触り。下はしっかりめのプリンらしい食感と、1個のプリンで2つの味わいを楽しめる贅沢な仕様です☆

卵は農林水産大臣賞受賞の「ぷりんセス・エッグ」、クリームはNAKAZAWAのクリームを使用。半年以上の期間をかけて卵とクリームの配合などを調整し開発したそうです。

卵の味をしっかりと感じられる、カスタード感あふれる風味となっており、カラメルは苦さを抑えてありますのでお子様にも食べやすいようになっています。

フレーバーは5種類あり、レギュラーフレーバーのほか、季節限定のフレーバーがあります。

プレーン

写真提供:江戸流行婦凛様

基本のプレーン。
豊かな卵の香りとコクをしっかりと感じられます。

チョコ

写真提供:江戸流行婦凛様

ビターな味わいが大人の雰囲気のチョコ。
濃厚さもしっかり味わうことができます!

紅茶

写真提供:江戸流行婦凛様

アールグレイ紅茶を使用した香り広がるプリン。
女性へのお土産にピッタリです☆

抹茶

写真提供:江戸流行婦凛様

年代を問わず人気の抹茶。
ほどよい苦味がプリンのまろやかさとよくマッチします。

いちご

写真提供:江戸流行婦凛様

イチゴの酸味が爽やかなアクセントになった一品。
卵とクリーム、そしてイチゴのバランスが絶妙です!

「江戸流行婦凛」おすすめポイント

「江戸流行婦凛」の八木代表がこだわりにこだわりぬいて開発したプリンは、なめらかさとしっかり感を一緒に味わえる食感がポイント。硬めのプリンが好きな人も、とろりとしたプリンが好きな人も満足できるようになっています。

また、他ではあまり見ない四角い容器や、容器に合わせたスプーンなど、味だけでなく見た目や食べやすさにも配慮されていますので、オシャレで美味しいものが好きな人や職場への手土産としてもピッタリです!

フレーバーもプレーンの他、様々な味が揃っていますのでお好みに合わせて贈ることも可能。
個数も3個入りから60個入りまでと、少人数の集まりから大規模な集まりまで対応してもらえます。

注文ごとに一つ一つ手作りされる、作り手の思いが伝わるプリンです☆

「江戸流行婦凛」店舗情報

江戸流行婦凛

住所:東京都杉並区下井草3-29-10-202

定休日:土・日

臨時休業日や直接受け取りの問い合わせなどはホームページをご確認ください。